あれれ、日本車のABSは・・・・・

YouTube に九州での凍結道路でのスリップ事故の様子のドライブレコーダーの動画を上げて下さっている方があったのですが
"【ドラレコ】恐怖の下り坂アイスバーン" を YouTube で見る
見事にスリップして事故ってます。
滋賀・信楽に暮らしていた時は毎冬ミラーバーンは当たり前だったのですが、ほんと、事故だらけでした。
特に、信楽の凍結状況を良く知らない通り抜けドライバーさんの事故が多かったのですが、信楽のミラーバーンは半端じゃない怖さです。
それを思い出しました。

ただ、この映像を見ながら「あれれ、ABSの動作が
日本車のABSって・・・・・

ヨーロッパ車のABSってタイヤが小刻みにロックするんですよ。
で、その時、ハンドルで修正が必要なくらい車が左右に振ります。
でも・・・・・効くんですよ、もちろん、スタッドレスタイヤを履いているのが前提ですけどね。

その昔、日本車のABSの開発が始まった頃の記事を雑誌で読んだことがあります。
凍結したヨーロッパの道をABS付のドイツ車と日本車で走行していてロードサイドの店に休憩に入ろうとして、ドイツ車は左右にテールスライドするのをドライバーが微妙に修正しながらもきちんと減速してお店に入れたんだけど、日本車は思う様に減速できなくて通り過ぎてしまったと言う話です。
日本車のABSは、アンチ・ロックキングには成功してるけどブレーキとして機能してないんですよね。
その記事を見てからもう30年近くになると思うんですけど・・・・・日本車のABSって、まだ、当時のレベルなのかな?

アイス路面には素晴らしいけど、ウエット路面・ドライ路面では???の日本製のスタッドレスタイヤと言い、やっぱり、なんか物づくりの基本発想が違うんでしょうね。

仮アンテナの撤去も完了

ガレージハウスのアンテナの修理まで、事務所の上に設置していた仮アンテナ、今日、撤去しました
KIMG1223.JPG
このあと、ダメ元で予備として建てたポールに取り付けて置いてみようかと思ってます。

岸部中3丁目で解体、その18

今日は道路を通行止めにして、セットバックに合わせての電柱の移設工事。
両隣の電柱から高圧線のバイパスを設けて停電なしでの工事です。
KIMG1219.JPG
KIMG1218.JPG
KIMG1220.JPG
KIMG1221.JPG
無事、移設が終わりました。
KIMG1225.JPG
各戸への引き込み線は仮固定です。

明日からのサッシ工事の準備完了

台風21号の飛来物で割れたガラス、とりあえず、外から雨風が入らないようにふさいだだけで割れたガラスはそのままだったの忘れてました。
カーテンがあったのと窓の前に机とその机の上に組み立て式の棚があったので、室内からは見えてなくて、棚をどけてカーテン取ったら、割れたガラスがバラバラと落下。
使ってなくて物置になってた部屋だけどカーテンと棚がなかったら・・・・部屋中にガラスが飛び散っていたのかも
そして、もし人がいた部屋だったら

作業の邪魔にならないように机も移動して、大きなガラス片は拾って、あとは掃除機で

明日からのサッシ工事の準備完了。

「ファーウェイ排除、電子部品集積の関西経済にも影響」

Yahoo!ニュースの記事です。
ファーウェイ排除、電子部品集積の関西経済にも影響

それだけじゃないですよ。
今、中国製品の市場を考えたら・・・・・中国国内、中東、アフリカ、東ヨーロッパ、これだけの市場があったら、5Gじゃない新たな規格を市場展開して来れるだけの規模ありますよねぇ。
もう、そういうことも考慮して戦略を考えないといけないレベルに達してると思うんだけど・・・・・・・

「半世紀ぶりの大阪万博決定、「負の遺産」は「夢の島」に変われるのか」

Yahoo!ニュースの記事です。
半世紀ぶりの大阪万博決定、「負の遺産」は「夢の島」に変われるのか

SNSをみてると大阪万博についての消極的な意見に「若者に夢を見させないのか」みたいな意見も見受けられるのですが・・・・・
資金的な裏付けのない夢は・・・・・
夢だけ見て借金して家買って車買ってローン破産、と同じことですからねぇ、きちんと裏付けしていかないとねぇ。
まぁ、負債になっても、もう私たち世代が払っていく訳でなし、若い人たちが是非とも負債を背負ってゆきたいと言うなら、それはそれで大好きな「自己責任」でしょうけど

政治屋や役人なんて無責任の塊です。失敗して負債になろうと知ったことじゃないですからね。自分たちの取り分だけ取って「ハイ、さようなら」です。

私も岸部が老若男女が集って活気のある街にしたいと思って日々もがいてるけど、次の世代の負債になることだけは絶対にやっちゃいけないと思っているから、夢じゃなく採算重視ですよ。
もちろん、チャレンジの部分もあるから「とりあえず赤字にさえならなければ」って部分はあるけど、最低限の採算は厳しく査定しておかないとね。

京阪電鉄が延伸は万博後の様子を見てから、って言ってるのは民間企業の経営者として正しいですよ。
赤字になった時の責任、政治屋も役人も誰もとってはくれないですからね。
1970年の大阪万博の時も阪急電鉄は新線の建設に頑なに反対したんですよ。
半年間の万博のために新線引いたって絶対に採算取れないんですよ。
しかも、それが社内競合になるような線なら尚更。
それを万博協会と大阪府が無理押しして北大阪急行を作った。
幸いにも万博後に跡地が中国道用地として売却できて新線の建設費用をまかなえたから、その後の北大阪急行の経営が成り立ってきたけど・・・・・
あの高度経済成長の後期でもそうなんですよ。千里ニュータウンの開発が続いてる中でもそうなんですよ。

おまけに、南港もそうだけど、大阪市沿岸部の人工島って、元はと言えばゴミの最終処分場。舞洲も現在進行中。
それが分かっているから、工場・倉庫用地しかならないんですよ。
なんとか舞洲を目くらまししても、ゴミの問題を解決できてない以上、これからも第2、第3の舞洲を作って行かざるを得ないんですよね。
それはどうするんです?

「勢い」や「夢」だけでは現実はどうにもならないです。